プレイの流れ | 風俗・デリヘルをラブホテルなどでどう遊ぶか

プレイの流れ

地面に手をつく女性

簡単にデリヘルの利用の流れについてお話します。

お店を探すときにはインターネットや情報誌を利用すると思うのですが、その時には必ずお店のホームページをチェックするようにしましょう。そして、お店を利用するときには電話やネット予約という方法があるのですが、できれば電話を利用することをおすすめします。恥ずかしいと感じるかもしれませんが、一度電話をかけてしまえば緊張もありませんし、一番手っ取り早い方法になるのです。
また、人気の高い女のコと遊びたいというのであれば当日ではなく3日まえくらいから予約をしておくことをおすすめします。もしも、指名をしない場合には好みのタイプを聞かれると思うのですが、遠慮することなく細かくタイプを伝えるということが大切です。

予約をしたら、あとは女のコを待つばかり。自宅で利用する場合で、マンション住まいの方はエントランスのチャイムを鳴らしても無言である場合が多いです。もちろん、無言でも快くロックを解除してあげましょう。ラブホテルで利用する場合には際にホテルの前に行っておきましょう。一人での入室がNGという場合にはホテル前で待ち合わせをします。先に入室をするkとが出来るという場合には部屋に入って浴槽のお湯をためておくと良いでしょう。

そして、女のコと対面して自己紹介・雑談・利用するコースの確認などを行ないます。料金も先に支払います。女のコがお店に連絡をして電話を切った瞬間からスタートになります。まずは一緒にシャワーを浴びます。服を脱がしてくれる子もいれば自分で脱がなくてはならない場合もあります。シャワーの中でもイチャイチャをすることができます。

ベッドに移動して本格的にプレイが始まります。希望のプレイがあるという場合にはプレイ中にお願いするのではなくプレイ前に伝えておくことをおすすめします。中断してしまったら雰囲気が壊れてしまいますからね。

利用時間が終了する10分前くらいにお店から連絡があって、プレイは終わりになります。再び女のコはシャワーを浴びます。もしも時間が余ったら雑談をしたりいちゃいちゃの余韻を楽しむことができます。
お別れをするときには玄関まで送ってあげると良いでしょう。